2017年09月22日

よさこいについて考える:日本の伝統音楽の力

こんにちは!
よさこい楽曲制作のOtoneko Musicです!

よさこいの楽曲を制作するようになって、日本の伝統的な音楽に触れる機会が増えました。

日本の伝統音楽とは、民謡とか、雅楽ですよね。
楽器だと、琴、三味線、和太鼓、締め太鼓、鼓、アタリガネ、尺八、竜笛、龍笛、などなど。

これらの楽器は、生で聴くと非常に力強いですよ。

唄も、日本人は凄い!

これらの日本の伝統的な音楽に向かい合ったことで、それまで物凄い勘違いしていたことに気づきました。

まず、ボーカリストの力量。

外人は上手い、日本人は下手という勘違い。

この勘違いは、西洋音楽で外人相手に勝負しようとするから起きるんです。
日本の伝統音楽で勝負してみてください。日本人は負けません。

日本人はリズム感がない、という勘違い。

これも西洋音楽で勝負しようとするからですね。
逆に外国人には日本音楽独特の「間」は表現できません。

日本人は演奏が下手。従って音楽的センスに劣る、という勘違い。

確かに日本人演奏家には、西洋人のようなダイナミズムは無いです。パワー感ではどうしても見劣りするのですが、
逆に繊細さなら負けないと思います。
これだってこれも西洋音楽で勝負しようとするからで、伝統音楽で見せる日本人の力強さには驚きますね。

つまり、僕自身、西洋音楽至上主義みたいなものがあった、ということに気付いたんです。
西洋音楽には西洋音楽の優れている点があり、日本の伝統音楽にはそれの優れている点がある。
どっちが上とか、どっちがレベルが高いとかないんですよね。

日本人は日本の音楽で、世界と十分渡り合えると思います。
日本の伝統音楽には力がある。それをうまく取り入れて作るよさこい楽曲は面白い!




■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■よさこい楽曲制作のご依頼・お問い合わせはこちらから
■こちらのブログもよろしくお願い致しますサラリーマンがプロの作曲家として稼ぐ秘訣教えます













posted by Otoneko Music at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | よさこいについて考える

2017年09月16日

よさこい楽曲制作:千紫万紅キッズさま「SBK100」(2016)

こんにちは!
よさこい楽曲制作のOtoneko Musicです!

千紫万紅キッズさま「SBK100」(2016)


いつもお世話になっている千紫万紅さんのキッズチームです。

お客様の要望は、
子供たちの元気が伝わるような作品に。
最初は和、スローをきっかけに曲調を変化。全体的にカッコよさもあるけど、低学年が多いので最後は元気いっぱいに踊れるような曲で。


後半の歌パートはアニメの主題歌系をイメージして作りました。

声を加工してコミカルな演出にしています。





■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■よさこい楽曲制作のご依頼・お問い合わせはこちらから
■こちらのブログもよろしくお願い致しますサラリーマンがプロの作曲家として稼ぐ秘訣教えます











posted by Otoneko Music at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よさこい楽曲制作

2017年09月15日

よさこいの参考になる楽曲:「花戦さ」(サウンドトラック)

こんにちは!

よさこい楽曲制作のOtoneko Musicです!

よさこいの参考になる楽曲シリーズ。
殆ど自分の為のメモ書きですが、よさこいのネタを探している方の参考になったりしたら嬉しいです!

今回は映画「花戦さ」のサウンドトラックです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「花戦さ」オリジナル・サウンドトラック [ 久石譲 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/9/13時点)




M3.天にも昇る龍の如く
 ポリリズム的に様々な楽器が折り重なっていきます。この手法はよさこい楽曲でもアリですね!
 
M4.野花の囁き
 全編、和楽器に差し替えたら面白そうですね。

M6.京の町、花の町
 1:19の音。2:00〜琴のメロディにストリングスのパッドの組み合わせはアリ。
 
M23.花戦さ
 低音の迫力あるリズムトラックを足せば、かなりよさこい曲になりそうです!
 琴と三味線の裏打ちフレーズが印象的

このアルバムは割とゆったりした曲が多く、リズムトラックも無い曲が多かったですが、捉え方次第で応用範囲は広がると思います!


■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■よさこい楽曲制作のご依頼・お問い合わせはこちらから
■こちらのブログもよろしくお願い致しますサラリーマンがプロの作曲家として稼ぐ秘訣教えます

オトネコ おとねこ












posted by Otoneko Music at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | よさこいの参考になる楽曲