2018年10月22日

よさこいの参考になる楽曲:「真田丸」オリジナル・サウンドトラック

こんにちは!
よさこい楽曲制作のOtoneko Music(オトネコミュージック)です!

よさこいの参考になる楽曲シリーズ。
殆ど自分の為のメモ書きですが、よさこいのネタを探している方の参考になったりしたら嬉しいです!

今回は「真田丸」オリジナル・サウンドトラックです!



M1.メインテーマ
このメインテーマは最高ですね。何と言ってもソロヴァイオリンが素晴らしい。
アルゼンチンタンゴのような、ツィゴイネルワイゼンのようなフレーズが印象に残ります。
ヴァイオリンの最低音から最高音までダイナミックに使ってあるのではないでしょうか。
この主旋律、とても感動的で盛り上がります。

M6.忍
僕はこういう曲が好きですね(笑) 尺八のブルブル奏法?が面白いです。

M7.ふたりでひとつ
ソロヴァイオリンがとても良いです。これは勿論生演奏ですがダイナミズムやタイミングなど打ち込みの参考になります。

M12.陽はまた昇る
クラシッククラシック的な壮大さのある曲。
様々な楽器が融合しておりクワイヤーも入っている。
オーケストラ的な楽曲は楽器数も多く、色々な計算や知識も必要なので打ち込みで再現するのはなかなか大変なのですが、何かうまく簡単に打ち込める方法ないですかね?地道に勉強するしかないか(笑)

M21.戦国狂想曲
このメロディを奏でている楽器は何でしょうかね?ポリリズム素敵です。

M27.首桶
低音の木管が良いですね。僕はバスクラやファゴット結構好きなんですよ。この使い方は参考になります。
しかしこのタイトル怖いな。

このアルバムは、ソロヴァイオリンとバスクラが良かったですね〜バスクラもっと使ってみようかな。



■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■よさこい楽曲制作のご依頼・お問い合わせはこちらから
■youtubeチャンネルもよろしくお願い致します。⇒Otoneko Music チャンネル
■こちらのブログもよろしくお願い致しますサラリーマンがプロの作曲家として稼ぐ秘訣教えます

オトネコ おとねこ














posted by Otoneko Music at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | よさこいの参考になる楽曲

2018年10月20日

よさこいの参考になる楽曲:志方あきこ「RAKA」

こんにちは!
よさこい楽曲制作のOtoneko Music(おとねこみゅーじっく)です!

よさこいの参考になる楽曲シリーズ。
殆ど自分の為のメモ書きですが、よさこいのネタを探している方の参考になったりしたら嬉しいです!

今回は志方あきこさんの「RAKA」です!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RAKA [ 志方あきこ ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2018/10/20時点)

楽天で購入



かなり個性的な楽曲が多いですね。
ヨーロッパからアジアにかけての民族音楽のエキスが散りばめられています。
グレゴリオ聖歌などの感じもありますね。

今回はコーラスワークが印象に残りました。

M3.春告げ 〜Raggi di primavera〜
コーラスワークが良いですね。

M7.祈り 〜モンラム〜
グレゴリオ聖歌の雰囲気がところどころ感じられます。

M9.うたかたの花
イントロで登場するのは二胡でしょうか。

このアルバムには、色々な音楽の要素が散りばめられており、様々な要素を組み合わせてオリジナルの音楽を作りだしている。その手法は素晴らしく、どの要素も消化した上で編み上げられていると思います。
何か自分が目指している方法と同じものを感じました。

自分はむしろ、そのルーツとなっている音楽を聴くべきだという思いがしました。


■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■よさこい楽曲制作のご依頼・お問い合わせはこちらから
■youtubeチャンネルもよろしくお願い致します。⇒Otoneko Music チャンネル
■こちらのブログもよろしくお願い致しますサラリーマンがプロの作曲家として稼ぐ秘訣教えます

オトネコ おとねこ














posted by Otoneko Music at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よさこいの参考になる楽曲

2018年10月19日

よさこいの参考になる楽曲:「日本人 はるかな旅」サウンドトラック

こんにちは!
よさこい楽曲制作のOtoneko Music(オトネコ ミュージック)です!

よさこいの参考になる楽曲シリーズ。
殆ど自分の為のメモ書きですが、よさこいのネタを探している方の参考になったりしたら嬉しいです!

今回はNHK「日本人 はるかな旅」のサウンドトラックです。



この番組は、日本人のルーツを探るもので、DNAレベルで日本人がどこから来たのか?を特集したものです。
このテーマ、そのままよさこい演舞のテーマに応用できそうですね!
日本人の祖先が辿ってきたルート(地域)の衣装と音楽で各セクションを構成する、とか。

M1.はるかな旅
これは、もうそのままよさこい演舞に使えます!
0:09〜 ここで入って来るハミングの音程の揺らぎ加減が絶妙!
0:31〜 鳥の鳴き声のようなシャウトも、素晴らしい。クラクラしますね。
全部で1:41という短さですが、その中で様々に場面転換し盛り上がっていきます。
この曲素晴らしいですね。

M5.地の果てに
1:17〜 高音の笛に低音の打楽器が入ってきてその対比がグッドです。
2:17〜 ここからの4リズムセクションをそのまま使って全く別の曲を作れそうです。

M7.幾つもの誕生
ペース、リズム、笛、琴、ハープシコード?、パーカッションなどが定位やタイミングをずらし上手く絡まっている。
確かに幾つもの誕生という感じ。

M11.懐かしい人々
冒頭の人のざわめきが印象に残りました。こういうので始めるのも良いかな?と。

このサウンドトラックは2001年に作られたもので、音色や、使われている楽器は特に目新しいものはないのですが、「嬉しい驚き」がありました。
これは新しいとか古いとかは関係ないんですよね。

非常に参考になりました!


■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■よさこい楽曲制作のご依頼・お問い合わせはこちらから
■youtubeチャンネルもよろしくお願い致します。⇒Otoneko Music チャンネル
■こちらのブログもよろしくお願い致しますサラリーマンがプロの作曲家として稼ぐ秘訣教えます

オトネコ おとねこ














posted by Otoneko Music at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よさこいの参考になる楽曲