2019年03月29日

よさこいの参考になるアート:東寺 空海と仏像曼荼羅

よさこい楽曲制作のOtoneko Music(おとねこミュージック)です!

よさこいの参考になるアートシリーズ。
よさこいの夢」にも書いたのですが、僕の仕事は夢や感動を売る仕事だと思っています。
そのために音楽だけでなく、様々なアートに触れて「夢」「感動」を吸収しなければならないと思っています。
そこで吸収したものを音楽に反映したいのです。

今日は東京国立博物館で開催されている「東寺 空海と仏像曼荼羅」を観に行ってきました!

IMG_1047 (600x800).jpg

密教は、当時人気下降気味だった仏教にテコ入れをしようと、逆に人気上昇中だったヒンドゥー教の神様の要素などを取り込んで、仏の世界観を広げた教えです。
仏さまも、○○如来、○○菩薩、○○明王、○○天など沢山いらっしゃいますね。

最大のお目当ては立体曼荼羅の仏像です。
ですが、空海の書いた書物は凄い!
まず書かれたのが850年ごろ、つまり1200年程前なのですが、それがそのまま現代に残っていることが凄い!
そして、漢字が今使っている字と殆ど同じ!ちょっと勉強すれば800年頃生きていた人と文通できます!
そのことに感動しました。

次に良かったのは十二天面ですね。
これは鎌倉時代の作ですが、何しろ迫力があります。ここから能面などが派生したようです。

立体曼荼羅の仏像たちは、本当に見事でした。
帝釈天だけ、撮影OKでした!
IMG_1048 (600x800).jpg

どの仏像も今は煤けた黒っぽい色になっていますが、当時は鮮やかにペイントされていたので、さぞかし華やかだったろうな、と思いました。
隣に立って2ショット撮影したくなります。
これはもう仏教エンターテインメントです!当時は相当な人気があったんだろうなと推測できます。

続いて、ミュージアムシアターへ!
「空海 祈りの形」を観ました!
IMG_1051 (600x800).jpg

VRシアターも良かったです!

帰りは上野恩賜公園の桜!
IMG_1054 (800x600).jpg

posted by Otoneko Music at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よさこいの参考になるアート

2019年03月14日

よさこいの参考になるアート:ランチタイムパイプオルガンコンサート(東京芸術劇場)

こんにちは!

よさこい楽曲制作のOtoneko Musicです!

よさこいの参考になるアートシリーズ。
殆ど自分の為のメモ書きですが、よさこいのネタを探している方の参考になったりしたら嬉しいです!

本日、東京芸術劇場で行われたランチタイムパイプオルガンコンサートに行ってきました。
よさこいにパイプオルガンなんて関係あるの?と思う方もいらっしゃるでしょうが、よさこい曲は何でもアリです。
実際、僕もお客さんのリクエストで、パイプオルガンの音を使ったことがあります。

YOSAKOIソーランチーム白縫さま 2017「覇道」2:48からパイプオルガン登場します。


千紫万紅さま 2017「KAMISAKI」 0:46からパイプオルガン登場します。



ランチタイムコンサートは平日の12時15分〜45分に行われ、料金も500円とリーズナブルです。
生のパイプオルガンを聴けるチャンスですから、これは行くしかありません。
IMG_0999 (600x800).jpg

見事なパイプオルガン!
IMG_0996 (800x600).jpg

パイプオルガンは「Stop」と呼ばれるスイッチ(?)を押すことにより、様々な音色を出すことができます。
フルートやクラリネットのような音色も出ていました。

今日の曲目の中では、やはりバッハは別格!
他の作曲家の曲は、パイプオルガン以外でアレンジし演奏することもアリでは、と思いましたが、バッハの曲だけは、パイプオルガン以外には考えられない。
当時の人がこれを教会で聞いたら、神の存在に恐れ戦いたのではないでしょうか。
それだけ凄味がありました。

低音の太いパイプと、高音の細いパイプが同時に鳴る部分など、胸を掻きむしってのたうち回りたくなりました(笑)

どのパイプが鳴っているのか光ってわかるようにしたら面白いのに(笑)


途中でパイプオルガンが回転し、背面にもう一台のパイプオルガンが!
こちらは現代的な響きです。見た目も近未来的。

IMG_0997 (600x800).jpg

都会の喧騒の中、ここだけは別世界のようでした。
どんどん生の音、聴きたいですね!



■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■よさこい楽曲制作のご依頼・お問い合わせはこちらから
■youtubeチャンネルもよろしくお願い致します。⇒Otoneko Music チャンネル
■こちらのブログもよろしくお願い致しますサラリーマンがプロの作曲家として稼ぐ秘訣教えます

オトネコ おとねこ














posted by Otoneko Music at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | よさこいの参考になるアート

2019年02月23日

よさこいの参考になるアート:熊谷守一

よさこい楽曲制作の「おとねこミュージック」です!

よさこいの参考になるアートシリーズ。
よさこいの夢」にも書いたのですが、僕の仕事は夢や感動を売る仕事だと思っています。
そのために音楽だけでなく、様々なアートに触れて「夢」「感動」を吸収しなければならないと思っています。
そこで吸収したものを音楽に反映したいのです。

本日は熊谷守一美術館に行ってきました!

実は近所なので、前々から行ってみたいと思っていた場所。
熊谷守一が住んでいた場所に建っている美術館です。所謂池袋モンパルナスで、僕もその地域に住んでいるのかな?と思うと嬉しいです。

熊谷守一は、極端に単純化された構図で、抽象的な絵が特徴ですが、何とも言えない温かみがあり、僕はそこが好きです。

」という作品などは、板に書かれており、実物を見るとその意味がわかります。

他に僕は、裸婦が巻き付いた灰皿が良かったですね(彫刻です)。

最後に、一階のカフェでコーヒーを。静かな雰囲気でとても癒されました。

HQHA8708 (800x800).jpg


■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■よさこい楽曲制作のご依頼・お問い合わせはこちらから
■youtubeチャンネルもよろしくお願い致します。⇒Otoneko Music チャンネル
■こちらのブログもよろしくお願い致しますサラリーマンがプロの作曲家として稼ぐ秘訣教えます

オトネコ おとねこ












posted by Otoneko Music at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よさこいの参考になるアート