2017年09月08日

よさこいの参考になる楽曲:八重の桜(サウンドトラック)

こんにちは!

よさこい楽曲制作のOtoneko Musicです!

よさこいの参考になる楽曲シリーズ。
殆ど自分の為のメモ書きですが、よさこいのネタを探している方の参考になったりしたら嬉しいです!

今回はNHK大河ドラマ「八重の桜」のサウンドトラックです。



時代劇のサウンドトラックはオーケストラなど西洋音楽をベースに、適度に和風テイストが散りばめられていて、非常に参考になりますね。

一通りこのアルバムを聴いて、参考に出来そうな部分がありました!

M1.メインテーマ
 0:58〜笛の使い方 1:25中間部の展開 盛り上がるところが良いですね。スネアと拍子木が印象的
 2:06頃からはピアノで明治っぽい日本のメロディが出現

M10.淡い恋心
 ピアノのアルペジオをベースにし、途中から笛でメロディを奏でる。よさこい楽曲の中間スロー部分に応用できそう。

M22.組曲「風雲」;沈鬱|悲しみの後|動乱の幕開け|戦(いくさ)
 4:00〜の盛り上がりなど。
 

その他、よさこい曲の参考にはならないかも知れませんが、気に入った楽曲

M12.組曲「希望」;神の視点|高揚|苦悩|新しい時代
M18.女たちの絆
M21.黒船


サントラはどんな感情や場面にどんな音楽をつけているのか、それが勉強になりますね!




■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■よさこい楽曲制作のご依頼・お問い合わせはこちらから
■こちらのブログもよろしくお願い致しますサラリーマンがプロの作曲家として稼ぐ秘訣教えます










posted by Otoneko Music at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | よさこいの参考になる楽曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180931503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック