2019年03月29日

よさこいの参考になるアート:東寺 空海と仏像曼荼羅

よさこい楽曲制作のOtoneko Music(おとねこミュージック)です!

よさこいの参考になるアートシリーズ。
よさこいの夢」にも書いたのですが、僕の仕事は夢や感動を売る仕事だと思っています。
そのために音楽だけでなく、様々なアートに触れて「夢」「感動」を吸収しなければならないと思っています。
そこで吸収したものを音楽に反映したいのです。

今日は東京国立博物館で開催されている「東寺 空海と仏像曼荼羅」を観に行ってきました!

IMG_1047 (600x800).jpg

密教は、当時人気下降気味だった仏教にテコ入れをしようと、逆に人気上昇中だったヒンドゥー教の神様の要素などを取り込んで、仏の世界観を広げた教えです。
仏さまも、○○如来、○○菩薩、○○明王、○○天など沢山いらっしゃいますね。

最大のお目当ては立体曼荼羅の仏像です。
ですが、空海の書いた書物は凄い!
まず書かれたのが850年ごろ、つまり1200年程前なのですが、それがそのまま現代に残っていることが凄い!
そして、漢字が今使っている字と殆ど同じ!ちょっと勉強すれば800年頃生きていた人と文通できます!
そのことに感動しました。

次に良かったのは十二天面ですね。
これは鎌倉時代の作ですが、何しろ迫力があります。ここから能面などが派生したようです。

立体曼荼羅の仏像たちは、本当に見事でした。
帝釈天だけ、撮影OKでした!
IMG_1048 (600x800).jpg

どの仏像も今は煤けた黒っぽい色になっていますが、当時は鮮やかにペイントされていたので、さぞかし華やかだったろうな、と思いました。
隣に立って2ショット撮影したくなります。
これはもう仏教エンターテインメントです!当時は相当な人気があったんだろうなと推測できます。

続いて、ミュージアムシアターへ!
「空海 祈りの形」を観ました!
IMG_1051 (600x800).jpg

VRシアターも良かったです!

帰りは上野恩賜公園の桜!
IMG_1054 (800x600).jpg

posted by Otoneko Music at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よさこいの参考になるアート

2019年03月21日

よさこいの参考になる楽曲:小松亮太タンゴ5重奏

こんにちは!
よさこい楽曲制作のOtoneko Music(オトネコミュージック)です!

よさこいの参考になる楽曲シリーズ。
殆ど自分の為のメモ書きですが、よさこいのネタを探している方の参考になったりしたら嬉しいです!

今回は「小松亮太タンゴ5重奏20周年イヤーコンサート」に行ってきました!

近所でたまたまポスターを見かけ、ちょっと気になっていたところなのですが、ちょうどNHKの「らららクラシック」で小松亮太さんゲストの「タンゴの真実」の放送を見てしまい(笑)早速チケットを買ってしまいました。

タンゴはよさこいでも登場することはあります。楽曲全編タンゴということはないですが、場面転換でタンゴ調のセクションがあったりしますね。

コンサートは、誰でも知っているポピュラーミュージックをタンゴにアレンジしたものから始まり、徐々に深いタンゴの世界に入っていきます。
途中ダンサーも登場し、めくるめくタンゴの世界へ。

僕が気に入った曲は
「1980年代」
「リベルタンゴ」
「ラ・クンパルシータ」
ですね!定番中の定番ですが(汗)

演奏も、ダイナミクスや緩急が効いていてとても良かったです。
タンゴのバイオリンはとても情感たっぷりですし、コントラバスが作りだすグルーブも迫力がありました。
自分の音楽にも取り入れていきたいです!
IMG_1016 (600x800).jpg

■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■よさこい楽曲制作のご依頼・お問い合わせはこちらから
■youtubeチャンネルもよろしくお願い致します。⇒Otoneko Music チャンネル
■こちらのブログもよろしくお願い致しますサラリーマンがプロの作曲家として稼ぐ秘訣教えます

オトネコ おとねこ













posted by Otoneko Music at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よさこいの参考になる楽曲

2019年03月16日

よさこいの夢

こんにちは!
よさこい楽曲制作の「otoneko music」です!

冒頭からズバリ言いますが、
僕の仕事は、夢や感動を売る仕事だと思っています。
ただ曲を作ったのではお金を貰う価値は無いと思っています。


じゃあどんな曲を作るのかというと、例えば、

よさこいチーム様が、自分達を誇らしく思えるような曲。
「こんな曲を使っている俺らはかっこいい!」
そう思える曲です。

踊っていて気持ちが盛り上がる、楽しい曲。
「この後半部分、本当にグッとくる」「踊っていて興奮するよ!」「涙が出た!」
そんな曲です。

演舞を見ているギャラリーも惹きつける、芸術性の高い曲。
また、憶えやすく、親しみやすい。何度か聴いたら憶えてしまうよなキャッチーな曲。


そして、何十年後かに、youtubeか何かで自分達の演舞を観た時に

「この時楽しかったな」「この曲良かったよね」

と昔を懐かしめるような、お客様の心に残る楽曲を作っていきたいです。

「この曲作った人、どうしてるかな?」「さすがにもう死んだろ」
なんて話してくれたら最高です(笑)

そんな曲を作っていきたいと思っています。

それが僕の「よさこいの夢」なんです。


■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■よさこい楽曲制作のご依頼・お問い合わせはこちらから
■youtubeチャンネルもよろしくお願い致します。⇒Otoneko Music チャンネル
■こちらのブログもよろしくお願い致しますサラリーマンがプロの作曲家として稼ぐ秘訣教えます

オトネコ おとねこ














posted by Otoneko Music at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 筆者紹介